「聴く力」を育てる音楽教育

「聴く力」を育てる音楽教育

エドガー・ウィレムスの音楽教育について研究しています。現在、双子育児中。

アーツマネジメント論

【アーツマネジメント論】学生たちからの授業コメント

「ウィレムスブログ」のはずが、ここのところすっかり「アーツマネジメント論ブログ」の様相を呈してきた当ブログですが、アーツマネジメント論の内容については今回がいったん最終回となります。 今日の記事は、前回の記事の続きです。 最終回の授業では、…

【アーツマネジメント論】最終回授業終了

昨日は早いものでアーツマネジメント論の前期最終回の授業でした。 今年は休講&補講も多くてバタバタとせわしなかったので、今の実感としては「とにかく駆け抜けた・・・!」という感じです。 終わってしまうと本当にあっという間ですね。 ちょっと寂しくも…

【アーツマネジメント論】企画の発表、無事終了

前回、前々回のアーツマネジメント論は、二週連続で文化的催しの企画発表を行いました。 前々回は、学生たちを8名ずつ9つのグループに分けて、それぞれのグループ内で一人ずつ順番に発表していってもらいました。 各グループ名は、作曲家の名前。 全員の発表…

【アーツマネジメント論】いよいよ来週は企画の発表!

ご無沙汰しております。 しばらく更新できずにいた間にも着々と授業は進んでおり、今年度は補講も多いものですから、なんともう全15回中12回まで終えてしまいました。 あっという間ですね・・・! 今日はこれまでの授業の振り返りと、今後の予定について書い…

【アーツマネジメント論】劇場における企画制作の裏側

今週のアーツマネジメント論では、これまで東京都内の劇場でオペラやミュージカルの企画制作に携わってこられた東屋敷尚子さんをお招きしてご講義いただきました。 一つの公演を実現するための準備期間の長さやその業務内容の煩雑さ、 また、それとて一つに…

【アーツマネジメント論】第4回&第5回

連休明けの昨日の授業は、90分×2コマ行いました。 今年度は私の都合で今後少し休講が多くなってしまうため、そのぶんの補講を別日程で確保する必要があり、もともとの授業がある昨日の最後の時間に1コマくっつけさせていただきました。 学生たちには夜まで大…

【アーツマネジメント論】「野ばらプロジェクト」の運営

昨日は、第3回目の授業でした。 先週末に履修登録期間が終わったので人数を確認してみたところ、なんとさらに増えて73名になっていました。 多くの学生たちに思いを届けられるのは嬉しいことですが、最終的な企画の発表スタイルをどのようにしたら良いかなと…

【アーツマネジメント論】『25年目のロシュフォールの恋人たち』

おかげさまで、第2回の授業も無事に終了しました。 前回の授業の最後に『ロシュフォールの恋人たち』を観ていたので、今回は最初に『25年目のロシュフォールの恋人たち』という作品を視聴する時間を設けました。 『25年目のロシュフォールの恋人たち』 映画…

【アーツマネジメント論】初回授業終了

昨日は、高崎経済大学地域政策学部での「アーツマネジメント論」初回授業でした。 早いもので、今年でもう3年目。 2016年度に28名の学生たちが履修してくれたところから始まり、2017年度には42名、昨日の2018年度初回には60名もの学生たちが集まってくれま…