「聴く力」を育てる音楽教育

「聴く力」を育てる音楽教育

エドガー・ウィレムスの音楽教育について研究しています。現在、双子育児中。

f:id:kazuenne:20170721212637j:plain

ご訪問ありがとうございます。

20世紀のスイスやフランスを中心に活躍した音楽教育家エドガー・ウィレムスについて研究しております、若林一惠(わかばやし かづえ)と申します。


このブログでは、これまで日本ではあまり知られてこなかったウィレムスの音楽教育に関することを中心にご紹介していきます。

私自身は、大学院修士課程でソルフェージュ分野の研究を進める中でウィレムスの音楽教育に出会い、博士課程でその研究をより一層深めて2016年に博士号を取得しました。

しかしながら、ウィレムスの音楽教育は哲学や心理学に基づいているため奥深く、そのうえウィレムス自身による著書はすべてフランス語で書かれているため、私自身まだまだ完全に理解しているとは言い難いのが現状です。

とはいえ、「まだ研究が不十分だから...」と私一人の胸におさめているのでは宝の持ち腐れになってしまうと思い、一人でも多くの方と気軽に情報を共有したい!、いちはやく実践の場に活かしたい!という思いから2017年夏にこのブログを立ち上げました。

おかげさまで、当初の予想以上にさまざまな方にウィレムスの思想に共感していただいたり、実践にご興味をもっていただいたりすることができ、その一つの成果として2018年に自著『未来の音を聴く:「音楽的な耳」を育てるウィレムスの教育』を出版することができました。


また、私生活では2018年秋に男の子と女の子の双子を出産しました。

まだ生後間もないながら子どもの発達や成長はたいへんに興味深く、この貴重な機会において得られた情報や気づき、試行錯誤の過程についても時おり発信していきたいなと考えております。

それぞれの読者様のご興味にあわせてお読みいただけましたらありがたいです。


ご意見やご質問等ありましたら、「お問い合わせ」フォームよりいつでもご遠慮なくお寄せください。

よろしくお願いいたします。


----------略歴----------

岩手県北上市出身。黒沢尻北高校卒業

国立音楽大学音楽学部卒業。

東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程ソルフェージュ科(ピアノ専攻)修了。

同大学院音楽研究科博士後期課程音楽専攻修了。

博士論文「エドガー・ウィレムスの音楽教育の意義:その思想および実践の考察を通して」。博士(学術)。

東京芸術大学大学院アカンサス音楽賞受賞。

現在、東京芸術大学大学院音楽研究科研究員、高崎経済大学非常勤講師。